povo(ポヴォ)でデビットカードは使える?支払い方法まとめ

povo(ポヴォ)の支払い方法
クレジットカードVISAMasterCardJCBAmerican Express
デビットカードVISAJCB
口座振替使える
その他の支払い方法使えない
公式HP【公式サイト】povo(ポヴォ)

KDDI・沖縄セルラー電話が2021年3月に導入した携帯電話の料金プランである「povo」の新規契約を検討しているが、クレジットカードを持っていないので「povoでデビットカードが使えないか」調べている方が多いかと思います。

この記事を読んで分かること
  • povoでデビットカードが使えるのか知りたい
  • povoの支払いに使えるデビットカードについて知りたい
  • povoの支払い方法を知りたい

そこで今回の記事では「povo × デビットカード」について解説します。

povoでデビットカードは使えます

格安SIM「povo」ではデビットカードを支払いに使うことができます。

povoはauと同じ支払い方法をそのまま利用できます。

公式サイトには、

MEMO
「VISAデビットカード」「JCBデビットカード」「JCBプリペイドカード」がお支払いにご利用いただけます。

という記載があります。

povoの支払い方法

povoの月額利用料金の支払い方法は以下の通りです。

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • 口座振替

それぞれの支払い方法の詳細について見ていきましょう。

クレジットカード

povoで使えるクレジットカードは以下の通りです。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • Diners Club
  • 上記の提携会社が発行するクレジットカード

povoでは上記のクレジットカードブランドを支払いに使うことができます。

プリペイド方式のクレジットカードだと、『本人認証サービス(3Dセキュア)』に対応したカードのみ利用できます。

クレジットカードを所有していて、支払い限度額に余裕がある方は、できるだけクレジットカードでの支払いをオススメします。

デビットカード

povoで支払いに使えるデビットカードは以下の通りです。(2021年7月現在)

  • VISA
  • JCB

povoでは、上記のデビットカードブランドを支払いに使うことできます。

デビットカードでの支払いの場合、請求情報の開示前に口座より引き落としされる場合があります。

引き落とし時期は、WEB de 請求書の発行日によって異なるので確認が必要です。

povoの支払いに使えるおすすめのデビットカード

povoの支払いに使えるおすすめのデビットカードは以下の通りです。

下記デビットカードはゼロデビ編集部が調査した所、現在も使えるデビットカードです。

口座振替

povoでは口座振替での支払いも可能です。

povoの月額料金プラン

月額基本料

povoの月額基本料はシンプルなワンプランでとてもわかりやすいです。

データ容量:20GB2,728円(税込み)

通話料金

国内通話22円/30秒
5分以内通話かけ放題プラン550円(税込み)
通話かけ放題プラン1,650円(税込み)

その他料金

データ使い放題24時間220円(税込み)
データ追加(1GBごと)550円(税込み)

povoでデビットカード支払いする流れ

povoの申し込みの流れは以下の通りです。

povo登録の流れ
  1. デビットカード、本人確認書類(運転免許証等)、MNP予約番号を用意する
  2. povoのサイトにアクセスして「ご利用手続きはこちら」をクリックする
  3. simの種類を選択する
  4. 利用端末をiPhoneかAndroidか選択する
  5. auIDでログインする(auIDがない方は作成)
  6. 契約者情報を入力する
  7. プラン、通話プランのトッピング選択する
  8. MNP番号、本人確認書類をアップロードする
  9. 申込内容を確認
  10. 完了

デビットカード、本人確認書類、MNP予約番号、メールアドレス等の準備があれば、数分で申し込み作業は完了します。

デビットカードを使うタイミングは【8.MNP番号、本人確認書類をアップロードする】のところです。

デビットカード情報入力に必要な情報は以下の通りですので、事前に準備しておくようにしましょう。

  • デビットカード会社
  • デビットカード番号
  • デビットカード有効期限
  • デビットカード名義(半角英字)
  • セキュリティーコード

デビットカードを使っての申し込みの流れについて見てきましたが、次にデビットカードが使える格安SIMについてお伝えします。povo以外の格安SIMでも問題ない方は、ぜひ参考にしてください。

デビットカードが使える格安SIM一覧

デビットカードで支払いができる格安SIM業者は以下の通りです。

サイト名デビットカード対応状況
楽天モバイル 楽天モバイル

・指定デビットカード(楽天デビットカード等)での支払い可能

参考リンク:公式サイト

ワイモバイルワイモバイル

・一部デビットカードでの支払い可能

参考リンク:公式サイト

mineo mineo

・一部デビットカードでの支払い可能

参考リンク:公式サイト

OCN モバイル ONE ocnモバイル

・一部デビットカードでの支払い可能

参考リンク:公式サイト

ロケットモバイル ロケットモバイル

・一部デビットカードでの支払い可能

参考リンク:公式サイト

UQ mobile uqmobile

・一部デビットカードでの支払い可能

参考リンク:公式サイト

J:COM MOBILEjcom

・一部デビットカードでの支払い可能

参考リンク:公式サイト

DTI SIM dti-sim

・一部デビットカードでの支払い可能

参考リンク:公式サイト

※2021年8月時点での対応状況

povoの支払いでデビットカードを利用するメリット

デビットカードだと未成年の方でも簡単に発行することができ、ほとんどのカード会社が年会費無料です。

クレジットカードを持っていなくてもデビットカードがあればpovoを契約することができます。

また口座から即時引き落としなので、預金残高以上を使うことができず使いすぎの心配もありません。

povoはどんな格安SIMなのか

povo(ポヴォ)とは、KDDI・沖縄セルラー電話が2021年3月に導入した携帯電話の料金プランの名称です。

auの格安プランの一つという扱いで「povo on au」の名称やロゴも使われています。

シンプルなワンプランで20GBで2450円と値段も安く、他の格安SIM会社にも負けていません。

また1日データ使い放題や通話し放題プランなど、便利なオプションもあるのが魅力の一つです。

運営会社について

povoの運営会社はKDDIです。

KDDIは東京都千代田区飯田橋に本社を置き、誰もが知っているauで有名の日本の電気通信事業者です。

2000年に第二電電(DDI)、ケイディディ(KDD)、日本移動通信(IDO)が合併し、「株式会社ディーディーアイ」として発足したのが始まりで、

国内・国際通信全般を主な事業としています。

povoのデビットカード利用でよくある質問

Q1.料金の支払いに、デビットカードは利用できますか?

はい、「VISAデビットカード」「JCBデビットカード」「JCBプリペイドカード」がお支払いにご利用いただけます。

Q2.デビットカードの引き落としのタイミングはいつですか?

デビットカードでのお支払いをお申込みいただいた場合、ご請求情報の開示前にお客さまの口座より引き落としされる場合があります。

なお、引き落とし時期は、WEB de 請求書の発行日によって異なります。

「WEB de 請求書」の発行日引き落としタイミング
毎月3日頃のお客さま毎月4日~9日頃
毎月8日頃のお客さま毎月8日~11日頃
毎月12日頃のお客さま毎月12日頃
毎月19日頃のお客さま毎月18日~21日頃

povoのデビットカード支払いに関するまとめ

ここまでpovoのデビットカードの支払い方法などについて紹介しました。

記事内容をまとめると下記の通りとなります。

この記事のまとめ
  • povoの支払い方法はクレジットカード払い、デビットカード払い、口座振替が可能。
  • デビットカードで利用できるブランドは「VISA」「JCB」。