【2019年3月】PayPay(ペイペイ)に登録できるデビットカードを検証

 

PayPay(ペイペイ)に登録できるデビットカードを検証

皆さん、PayPay(ペイペイ)を使っていますか?

PayPayとはソフトバンクとYahoo!Japanが共同で開発しているスマホ決済アプリです。

QRコード決済でこの支払いするアプリですが、なんと決済金額の内、最大20%が還元されるお得な仕組みとなっています。

具体的なPayPayのキャンペーン内容に関してですが、

https://paypay.ne.jp/promo/10billion-campaign/  で確認することができます。

※PayPay(ペイペイ)に登録できるデビットカードはVISA対応している一部のデビットカードのみとなります。

PayPay(ペイペイ)対応のデビットカードの詳細は記事の後半で紹介しています。

これまでのPayPay(ペイペイ)の歴史の振り返り

これまでのPayPay(ペイペイ)の歴史の振り返り

これまでPayPayが行ったきたキャンペーンと現在PayPayが行っているキャンペーンの違いを踏まえて紹介したいと思います。

【2018年12月】第一弾 100億円あげちゃうキャンペーンが開始

2018年に開始した最初のキャンペーンは、PayPayで支払ったら20%を還元というもので,総額100億円分の資金を用意し全てをキャンペーンで還元する内容でした。

また以下の確率で全額バックとなるPayPayくじも実施していました。

  • 通常会員 :1/40
  • ヤフープレミアム会員 :1/20
  • Softbank・Ymobileユーザー :1/10

僕はヤフープレミアム会員でしたが、何回かくじを当てることができました。

Twitterなどでは高額な商品を購入して、全額バックとなったユーザーもたくさんいましたね。

PayPayの第一弾キャンペーンに関してですが、TVCMや口コミを中心に大きな話題となり、わずか10日間で終了する運びとなりました。

100億円分のキャンペーンはわずか10日間で終了するくらい勢いのあるキャンペーンとなりました。

しかし、https://www.businessinsider.jp/post-182485にも書かれているようにセキュリティ面や不正利用対策などの対応が追いついていなく一部ユーザーのクレジットカードを不正に登録されて利用されるケースが数多く発生していました。

この時、問題だったのは何しかしらの手段で入手されたクレジットカード情報を本人確認なしでPayPayに登録できて不正利用できていたことです。

※現在は クレジットカードの本人認証サービス(3Dセキュア)対応の導入について

を導入しており強固なセキュリティ体制が作られています

【2019年2月】第二弾 100億円あげちゃうキャンペーンが開始

第一弾キャンペーンから約2ヶ月が経過した頃に2回目のキャンペーンがスタートしました。

その内容は前回キャンペーンとは異なるものでした。

  • PayPay残高、Yahoo!マネーで支払った場合:20%
  • Yahoo! JAPANカードで支払った場合:19%
  • Yahoo! JAPANカード以外のクレジットカードで支払った場合:10%

※付与上限は1人:5万円相当まで。1回のお支払いにおける付与上限は1,000円

第一弾キャンペーンとは異なり付与上限が設けられていて高額な買い物には向いていないですが、コンビニやスーパーでの買い物には便利な金額になっています。

全額バックとなるPayPayくじも2回目のキャンペーンでは確率・条件共に大きく変わっています。

  • ソフトバンク/ワイモバイル/Yahoo!プレミアム会員:1/5
  • その他のユーザー:1/10

今回のキャンペーンだとSoftbank・Ymobileユーザー以外はヤフープレミアム会員になるのが1番お得ですね。

Yahoo!プレミアム月額会員費が最大6カ月分無料になるキャンペーンも行っているので、是非チェックしてみてください。

https://premium.yahoo.co.jp/campaign/shp/debut/

PayPay(ペイペイ)で利用できる支払い方法

PayPay(ペイペイ)で利用できる支払い方法

PayPayでは以下3つのお支払い方法を利用することが可能です。

  • PayPay残高
  • Yahoo!マネー
  • クレジットカード
  • デビットカード

PayPay残高とYahoo!マネーの利用について

PayPay残高へのチャージは、Yahoo! JAPANカードか、Yahoo!ウォレットの預金払い用口座から行うことができます。

預金払い用口座からのPayPay残高へのチャージや、Yahoo!マネーをご利用の際は、Yahoo! JAPAN IDとの連携が必須になります。

[] https://id.yahoo.co.jp/ よりYahoo! JAPAN IDの作成をお願いします。

アカウント登録自体は数分で終わると思います。

クレジットカードについて

PayPayに登録できるクレジットカードの種類は以下の通りです。

  • VISA
  • Mastercard
  • Yahoo! JAPANカード(JCB)

JCB対応のクレジットカードは、Yahoo! JAPANカードとなります。

VISAたMasterCardが使うことができれば十分に感じますが、JCBしか持っていない方からしたら少し大変ですね。

今回の記事ではJCBのクレジットカードしか持っていない方でもPayPayに登録できるデビットカードを紹介したいと思います。

【検証済み】 デビットカードはどれが使える?使えない?

【検証済み】 デビットカードはどれが使える?使えない?

PayPay(ペイペイ)に登録できるデビットカードはVISA対応しているカードのみとなります。

PayPay(ペイペイ)に登録できるデビットカード

  • ジャパンネット銀行Visaデビットカード
  • 三菱UFJ-VISAデビット
  • Sony Bank WALLET(ソニー銀行)
  • 住信SBIネット銀行Visaデビットカード
  • あおぞらキャシュカード・プラス(あおぞら銀行)
  • GMOあおぞらネット銀行Visaデビットカード
  • りそなデビットカード
  • 楽天銀行Visaデビットカード
  • SMBCデビット(三井住友銀行)
  • Kyash リアルカード
  • JAL Global WALLET(JALグローバルウォレット)
  • GAICA(プリペイドカード)
  • バンドルカード(VISA対応

PayPay(ペイペイ)に登録できないデビットカード

  • 各種JCBデビットカード/JCBプリペイドカード
  • ソフトバンクカード※
  • ANA Visaプリペイドカード※
  • dカードプリペイド※

※「クレジットカードの登録に失敗しました」というエラー表示が出ます。

PayPay(ペイペイ)に登録するなら最短5日で届くJNB Visaデビットカードがおすすめ

PayPayにデビットカードを登録するなら、JNB Visaデビットカードがおすすめです。

理由としては無料で作れて最短5日で自宅に届くからです。

ジャパンネット銀行が発行しているデビットカードですので、セキュリティ対策や不正利用に対する保障も手厚いです。

またジャパンネット銀行はヤフー系列の銀行なので、ヤフーのサービス(ヤフオクやTポイント)で追加の特典を受けることができます。


年会費無料

口座開設は最短5日