デビットカードが使える格安SIMまとめ!各会社の支払い方法を紹介

格安SIMの新規契約を検討しているが、クレジットカードを持っていないので「デビットカードが使えないか」調べている方が多いかと思います。

この記事を読んで分かること
  • どの格安SIMでデビットカードが使えるのか知りたい
  • 格安SIMで使えるおすすめのデビットカードが知りたい

そこで今回の記事では「格安SIM × デビットカード」について詳しく解説します。

デビットカードが使える格安SIM一覧

デビットカードが月額料金の支払いに使える格安SIMは、以下の通りです。

サイト名デビットカード対応状況
楽天モバイル 楽天モバイル

・指定デビットカード(楽天デビットカードやスルガ銀行デビットカード等)での支払い可能(契約の流れはこちら

参考リンク:公式サイト

ワイモバイルワイモバイル

・一部デビットカードでの支払い可能(契約の流れはこちら

参考リンク:公式サイト

mineo mineo

・一部デビットカードでの支払い可能(契約の流れはこちら

参考リンク:公式サイト

OCN モバイル ONE ocnモバイル

・一部デビットカードでの支払い可能(契約の流れはこちら

参考リンク:公式サイト

ロケットモバイル ロケットモバイル

・一部デビットカードでの支払い可能(契約の流れはこちら

参考リンク:公式サイト

UQ mobile uqmobile

・一部デビットカードでの支払い可能(契約の流れはこちら

参考リンク:公式サイト

J:COM MOBILEjcom

・一部デビットカードでの支払い可能(契約の流れはこちら

参考リンク:公式サイト

DTI SIM dti-sim

・一部デビットカードでの支払い可能(契約の流れはこちら

参考リンク:公式サイト

※2022年5月時点での対応状況

デビットカードが使える格安SIMの詳細については、【デビットカードが使える格安SIMの概要】の章にて詳しく解説しています。

デビットカードが使える新通信ブランド

デビットカードが月額料金の支払いに使える新通信ブランドは、以下の通りです。

サイト名デビットカード対応状況
ahamo(アハモ) linemo(ラインモ)

・一部デビットカードでの支払い可能(契約の流れはこちら

参考リンク:公式サイト

povo(ポヴォ)linemo(ラインモ)

・一部デビットカードでの支払い可能(契約の流れはこちら

参考リンク:公式サイト

LINEMO(ラインモ)
LINEMO(ラインモ)

・一部デビットカードでの支払い可能(契約の流れはこちら

参考リンク:公式サイト

※2022年5月時点での対応状況

デビットカードが使えない格安SIM一覧

デビットカードが月額料金の支払いに使えない格安SIMは、以下の通りです。

  • IIJmio
  • NifMo
  • LINEモバイル
  • イオンモバイル
  • nuroモバイル
  • BIGLOBE
  • エキサイトモバイル
  • b-mobile
  • HISモバイル
  • LinksMate
  • BIC SIM
  • LIBMO
  • QTmobile
  • ハイホー
  • BIC モバイル ONE
  • ワイユーモバイル
ここまでデビットカードが使える格安SIM、新通信ブランドや、デビットカードが使えない格安SIMの一覧について見てきましたが、次にデビットカードが使える格安SIMのサービス概要についてお伝えします。

デビットカードが使える格安SIMの概要

楽天モバイル

楽天モバイル

\ データ通信料が1年間無料 /

8,000円分の楽天ポイントGETのキャンペーン中

楽天モバイルは、楽天モバイル株式会社が運営する通信会社です。

プランはシンプルでありながら、データ1GBまで利用料金0円やデータ無制限で2980円と破格設定で注目を集めており、楽天モバイルオリジナル回線で広いエリアで安定して利用できるのが特徴的です。

楽天モバイルのおすすめポイントは以下の通りです。

楽天モバイルのおすすめポイント
  1. GB未満なら月額料金無料で使える(Rakuten UN-LIMIT Ⅵ1)
  2. 楽天ひかりとのセットで光回線の月額料金が1年間無料で使える
  3. 対応エリアは人口カバー率90%超
  4. 専用アプリ経由の電話で通話料が無料になる
  5. 海外でも利用できる(66カ国)
  6. 月額料金が3ヶ月無料で使える
楽天モバイルでデビットカードは使える?支払い方法まとめ 楽天モバイルでデビットカードは使える?使えない?支払い方法まとめ

ワイモバイル

ワイモバイル

\ 最大10,000円のPayPayボーナスがもらえる! /

ワイモバイルは、ソフトバンクのサブブランドの「格安SIM」「格安スマホ」を提供している格安SIM会社です。

シンプルな3プラン展開で、状況に合わせて選べるのも魅力的。

ほかの格安SIM会社と異なる点としては回線をソフトバンクの自社回線を利用しています。

ですので大手キャリアと同じ安定した速度で快適に利用できるのが最大のポイントとなっています。

ワイモバイルのおすすめポイントは以下の通りです。

ワイモバイルのおすすめポイント
  1. ソフトバンクと同じ回線かつ通信速度が安定している
  2. ワイモバイルショップの数が多く、全国にあるショップで気軽に相談ができる
  3. 家族割や光回線のセット割を使えばとてもお得
  4. ソフトバンクからの乗り換えで大幅に料金が安くなる
  5. 速度制限時の最大速度が1Mbpsと速い
  6. データをシェアできる「シェアプラン」がある
ワイモバイルでデビットカードは使える?使えない?支払い方法まとめ ワイモバイルでデビットカードは使える?使えない?支払い方法まとめ

mineo

mineo

\ スマホの通信量が安くなる /

mineoは、関西電力グループのオプテージが提供する全国で使える格安SIM。

au、docomo、ソフトバンク3つの回線から選ぶことが出来きます。

月額料金880円~と格安料金で利用することができ、まずはお試しからと思っている方にも安心して利用できるお試しコースがあるのも魅力的です。

サポートや申込みに不安がある方でも、全国に226の店舗があるのでカウンターで説明を受けながらサポートしてもらうことが出来ます。

mineoのおすすめポイントは以下の通りです。

mineoのおすすめポイント
  1. docomo・au・Softbankの中から好きなキャリアを選べる
  2. 通信制限がない無制限オプションプランの「パケット放題 Plus」を利用できる
  3. 困った時は「マイネ王」で気軽に質問できる
  4. 実店舗があるので何か困った時は店舗でサポートが受けられる
  5. 格安SIMにはまだ少ない5Gオプションがある
  6. mineo独自のメールアドレスが利用できる
  7. 解約手数料がかからない
mineo(マイネオ)でデビットカードは使える?支払い方法まとめ mineo(マイネオ)でデビットカードは使える?支払い方法まとめ

OCNモバイルONE

OCN モバイル ONE

\ 月額980円から使える格安SIM /

かけ放題オプションキャンペーン実施中

OCNモバイルONEは、NTTコミュニケーションズが提供する格安SIMです。

NTTコミュニケーションズは、OCNモバイルONE以外にも「OCN 光 with フレッツ」「OCN 光」「OCN for ドコモ光」などの個人向けサービスも提供しています。

OCNモバイルONEは、1GB容量の格安SIMを月額770円(税込み)から利用でき、様々な料金プランを用意しています。

MM総研 2021年9月 MVNOネットワーク品質調査「docomo回線通信品質」で3期連続・総合1位を獲得した実績もあります。

OCNモバイルONEのおすすめポイントは以下の通りです。

OCNモバイルONEのおすすめポイント
  1. ・人気スマホ機種を選んでSIMとセットで契約出来る
  2. ・安心のドコモ回線なので全国で繋がる
  3. ・かけ放題オプションの種類が豊富
  4. ・様々な料金プランで自分に合わせて利用出来る
  5. ・データ容量シェアで家族みんなで共有出来る
  6. データ容量を追加、繰り越しも可能で快適に利用出来る
OCNモバイルONEでデビットカードは使える?支払い方法まとめ OCNモバイルONEでデビットカードは使える?支払い方法まとめ

ロケットモバイル

ロケットモバイル

\ 月額290円から使える格安SIM /

神プランが人気な格安SIM

ロケットモバイルは、株式会社IoTコンサルティングが提供する格安SIMです。

ロケットモバイルの特徴として、IoTに特化した格安SIMを提供します。

IoTとは、Internet of Thingsの略で、インターネットに接続されていなかったセンサー機器、住宅・建物、車、家電製品、電子機器などが、ネットワークを通じてサーバーやクラウドサービスに接続され、相互に情報交換をする仕組みのことです。

ロケットモバイルのおすすめポイントは以下の通りです。

ロケットモバイルのおすすめポイント
  1. ・月額料金328円からと気軽に利用出来る
  2. ・初速バースト機能で低速でも快適
  3. ・契約後、最短3日と短期納期
  4. ・3キャリア回線で全国どこでも安定して利用出来る
  5. ・SIMサイズも3種類から選べるので色んな端末に対応
  6. ・上下最大200kbpsと高速かつ快適に利用出来る
ロケットモバイル デビットカード ロケットモバイルでデビットカードは使える?支払い方法まとめ

UQモバイル

UQモバイル

\ 月額1,480円から使える格安SIM /

10,000円分の現金キャッシュバックキャンペーン中

UQモバイルはUQコミュニケーションズ株式会社が運営する格安SIMです。

au回線を利用しており、月額料金ずっと変わらず、1,628円~とお手頃価格で利用できるのが特徴的です。

その他にもデータ繰り越し、節約モードでデータ消費なし、いろいろな端末を選べるなどサービスも充実しています。

UQモバイルのおすすめポイントは以下の通りです。

UQモバイルのおすすめポイント
  1. ・1年後も2年後も基本料金に変動なく、縛りもないので安心
  2. ・au回線利用で人口カバー率99.9%越
  3. ・大容量プランもあるのでデータ容量を気にせず使える
  4. ・データ繰り越しやSNSデータ消費量ゼロで無駄なく使える
  5. ・今使っているスマホがそのまま利用出来る
  6. ・全国のauショップで手続き、相談出来るので安心
UQモバイル デビットカード UQモバイルでデビットカードは使える?支払い方法まとめ

J:COM MOBILE

J:COM MOBILE

\ 5GBの格安SIMが月額1,628円から使える /

J:COM MOBILEは、ケーブルテレビや光回線でおなじみのJ:COMが販売している格安SIMサービスです。

au回線とdocomo回線を使っているので安定性があり速度が極端に遅いということもありません。(回線は選べません)

また余ったデータ容量も翌月に繰り越すことができるので余裕を持って利用できるのもありがたいポイントです。

J:COM MOBILEのおすすめポイントは以下の通りです。

J:COM MOBILEのおすすめポイント
  1. ・最新iPhoneなど豊富なラインナップ
  2. ・自分に合わせて選べる柔軟なデータ容量プラン
  3. ・契約解除料、期間、初期費用なしで気軽に利用出来る
  4. ・対象アプリはデータ通信量カウント0でガンガン使える
  5. ・au回線で全国どこでも快適に利用出来る
  6. ・速度制限後でも1Mbpsで快適に利用出来る
J:COM MOBILE デビットカード J:COM MOBILEでデビットカードは使える?支払い方法まとめ

DTI SIM

DTI SIM

\ 月額1,639円で月3GB使えるコスパ重視の格安SIM /

DTI SIMは、2015年9月より「株式会社ドリーム・トレイン・インターネット(DTI)」がサービスを開始した格安SIMです。

シンプルな3タイプのプランからプランを選択することができ、それぞれの使い方によって選べるのが魅力の一つ。

通信回線はドコモ回線なので安定しています。

またお試しプランという半年間データプランが無料で利用できるサービスもあり、格安SIMが初心者の方でも安心して利用できます。

DTI SIMのおすすめポイントは以下の通りです。

DTI SIMのおすすめポイント
  1. ・用途に合わせて選べる豊富なプラン
  2. ・ドコモ回線で安心のつながりやすさ
  3. ・電話番号はそのままで即日乗り換え
  4. ・ホテルやレストランで使えるDTI会員限定の特典サービス
  5. ・対応SIMカードサイズが3種類なので色んな機種が使える
  6. ・リーズナブルな価格のかけ放題プラン
DTI SIMでデビットカードは使える?支払い方法まとめ DTI SIMでデビットカードは使える?支払い方法まとめ

デビットカードが使える新通信ブランドの概要

デビットカードが使える新通信ブランドは以下の通りです。

  • ahamo(アハモ)
  • povo(ポヴォ)
  • LINEMO(ラインモ)

ahamo(アハモ)

ahamo(アハモ)

\ 月額2,970円で月20GB使える今話題の通信ブランド /

ahamoは2021年3月にNTT DOCOMOが導入した携帯電話の格安料金プランを取り扱っている通信キャリアです。

料金形態がシンプルでワンプランの月額20GB 2700円とわかりやすく価格も安いので、20GBも使わないという人にはとても素敵なプランです。

NTT DOCOMOが運営していますが、申込みやプラン変更は店舗では行っおらず、すべてネットからのみの受付となっています。

ahamo(アハモ)のおすすめポイントは以下の通りです。

ahamo(アハモ)のおすすめポイント
  1. ・ワンプランなのでシンプルで使いやすい
  2. ・4Gも5Gも使えて便利
  3. ・オンライン契約で手間が省ける
  4. ・人気機種をオトクな料金で使える
  5. ・ahamoに乗り換えでdポイントが貰える※期間限定
  6. ・国内通話5分無料
ahamo(アハモ)の支払い方法 ahamo(アハモ)でデビットカードは使える?使えない?支払い方法まとめ

povo(ポヴォ)

povo(ポヴォ)

\ 月額2,728円で月20GB使えるauの通信ブランド /

povo(ポヴォ)とは、KDDI・沖縄セルラー電話が2021年3月に導入した携帯電話の料金プランの名称です。

auの格安プランの一つという扱いで「povo on au」の名称やロゴも使われています。

シンプルなワンプランで20GBで2450円と値段も安く、他の格安SIM会社にも負けていません。

また1日データ使い放題や通話し放題プランなど、便利なオプションもあるのが魅力の一つです。

povo(ポヴォ)のおすすめポイントは以下の通りです。

povo(ポヴォ)のおすすめポイント
  1. ・基本料0円で選べるトッピングで自分にあったプランを作れる
  2. ・期間縛りがないので安心して利用出来る
  3. ・色々なサービスを利用してギガを貰える
  4. ・おともだち紹介プログラムでボーナスギガが貰える
  5. ・au回線で安定したスピード、5Gにも対応
  6. ・eSIMにも対応しているのですぐに使える
povo(ポヴォ)でデビットカードは使える?支払い方法まとめ povo(ポヴォ)でデビットカードは使える?支払い方法まとめ

LINEMO(ラインモ)

LINEMO(ラインモ)

\ 月額2,728円で月20GB使えるソフトバンクの通信ブランド /

LINEMO(ラインモ)は、ソフトバンクが2021年3月に導入した携帯電話のサブブランドである。

LINEモバイルをソフトバンクが吸収合併し、LINEモバイルの後継プラントしてSNSメッセンジャーアプリ「LINE」の通信時のデータをカウントフリーとしている点が特徴的です。

2021年に7月に新プラントして3GB月額990円のミニプランが発表されました。

競合他社にはない2プラン展開となり、それぞれのニーズに合わせて選択できるようになりました。

LINEMO(ラインモ)のおすすめポイントは以下の通りです。

LINEMO(ラインモ)のおすすめポイント
  1. ・2プランから選べるので自分にあったプランで使える
  2. ・LINEアプリでの通話やトークはギガノーカウント
  3. ・追加料金無しで5G通信も使える
  4. ・ソフトバンクと同一ネットワークで高速通信
  5. ・LINEMOに乗り換えでPayPayボーナスが貰える
  6. ・LINEの対象クリエイターズスタンプが使い放題
LINEMO(ラインモ)でデビットカードは使える?支払い方法まとめ LINEMO(ラインモ)でデビットカードは使える?支払い方法まとめ

格安SIMをデビットカードで契約する流れ

格安SIMをデビットカードで契約する流れは以下の通りです。

格安SIMをデビットカードで契約する流れ
  1. デビットカード、本人確認書類(運転免許証等)、MNP予約番号、メールアドレス等を事前に準備しておく
  2. 公式サイトにアクセスし、「お申込みはこちら」をクリックする
  3. 所有している端末が対応端末か確認する
  4. 契約するプランやコース、オプションの有無を選択する
  5. MNPの有無を選択する
  6. 契約者情報を入力する
  7. 支払い情報を入力する
  8. 本人確認書類をアップロードする

デビットカードを使うタイミングは「7.支払い情報を入力する」です。 デビットカード情報入力に必要な情報は以下の通りですので、事前に準備しておくようにしましょう。

  • デビットカード会社
  • デビットカード番号
  • デビットカード有効期限
  • デビットカード名義(半角英字)
  • セキュリティーコード

デビットカードとは

デビットカードとは、預金口座と紐付けされている決済用カードです。

多くは金融機関が発行しており、デビットカードで支払いすると、代金が即座に口座から引き落としされるのが特徴的です。

デビットカードでは原則として発行時に審査がないので誰でも利用することが可能です。

デビットカードおすすめ おすすめしたいデビットカードをランキング形式で紹介

格安SIMをデビットカードで契約するメリット

クレジットカードがなくても契約できる

クレジットカードの場合だと未成年の方や審査が通らない方は発行できませんが、デビットカードは基本的に誰でも発行することが出来ます。

格安SIMのほとんどがクレジットカードでの支払いが多いですが、クレジットカードがなくてもデビットカードで代用が可能な場合もあります。

デビットカードで契約できるかどうかは各会社によって変わってきますので事前に確認しておきましょう。

15歳以上なら審査不要で無料カード発行できる

デビットカードは15歳もしくは16歳以上から発行出来ることが多く、基本的に審査もないので収入のない学生や主婦の方でも発行可能です。

また会社にも異なりますが、デビットカードだと基本的に発行手数料、年会費が無料のところが多いので気軽に発行できますね。

毎月の使用料金をメールやアプリで確認できる

デビットカードの種類や発行会社によっても異なりますが、デビットカードの利用料金を専用アプリやメールにて確認することが出来ます。

アプリだといつでも利用状況を確認出来るので安心して利用出来ます。メールでのカード利用のお知らせも、利用直後に来る場合やしばらくしてくる場合など若干の時差はあるようです。

格安SIMをデビットカードで契約するデメリット

利用できる格安SIM業者が限られている

格安SIM会社にもよりますが、デビットカードが決済に利用できる場合と出来ない場合があります。

多くの格安SIM会社は毎月の料金を確実に回収出来る、と理由でクレジットカードに限定しているところがほとんど。

デビットカードを支払いに使おうと思っている方は事前にチェックしましょう。

支払いに対応していないデビットカードがある

こちらも格安SIM会社によって異なりますが、利用出来るデビットカード、使えないデビットカードがあるようです。

実際に調べてみたところ、キャッシュカードとデビットカード一体型の「J-Debit」は利用出来ない格安SIM会社が多いイメージでした。 デビットカードで決済したい際は自分の持っているカードの種類(キャッシュカードと一体型か、発行会社)を確認した上で、使えるかどうかを確認しましょう。

口座残高の範囲内でしか利用できない

デビットカードは利用時に即時に口座から引き落とされるので、格安SIMの利用料金が引き落とされるタイミングで口座の中に残高が無いと必然的に引き落とされません。

ですので、デビットカードで決済したい方は月額料金をしっかり把握して口座残高を準備しておきましょう。

月額料金に変動のあるプランの場合は残高不足にならないように注意してください。

スマホ端末代金を分割払いできないケースがある

デビットカードは原則として一括払いのみの支払いにしか対応していません。

ですのでmスマホ端末代金を分割払いにした場合、デビットカードは利用出来ないので注意が必要です。

デビットカードを利用したい場合は端末代金は一括払いで支払いましょう。

口座残高の管理を行う必要がある

前述にもありましたが、デビットカードでの支払いの場合、月額利用料確定直後の引き落としとなるので事前に口座残高をしっかり準備しておく必要があります。

口座残高が足りない場合は利用料金が引き落とされず、サービスの停止になる場合もあります。

引き落としのタイミングは格安SIM会社によって異なるので事前にチェックして、余裕を持って口座残高を準備しておきましょう。

格安SIMでデビットカード支払いがおすすめな人

格安SIMでデビットカード払いがおすすめな人は以下のとおりです。

デビットカード支払いがおすすめな人
  • 学生
  • クレジットカードを持てない人
  • カードの使いすぎが心配な人

学生や収入のない主婦の方などはクレジットカードを発行できない場合があるので、その時には簡単に発行出来るデビットカードでの支払いをおすすめします。

また、デビットカードは口座にある分しか利用出来ないので、使いすぎる心配もなく安心です。

ですが、デビットカードが使えない格安SIM会社が多いので、クレジットカードをお持ちの方はなるべくクレジットカードでの利用をおすすめします。

格安SIMのデビットカード利用でよくある質問

Q1.J-Debitを格安SIMの支払いに使えますか?

格安SIM会社にもよりますが、J-Debitは支払いに利用できないことが多いです。 J-Debitを利用する際には事前に確認しておくのが安全です。

Q2.新しくデビットカードを発行した場合の到着日数はどれくらいですか?

デビットカードの種類にもよりますがおおよそ1周間~3週間が目安です。 またデビットカードは重要な郵送物ということで「簡易書留郵便」で来ることが多く、受け取りの際に身分証明証が必要となります。

Q3.未成年でもデビットカードの発行ができますか?

デビットカードの種類にもよりますが、原則として15歳以上の方が発行出来ます。 ですのでクレジットカードを利用出来ない未成年の方でも利用出来る便利なカードとなっています。

Q4.デビットカード以外の支払い方法はありますか?

デビットカード以外にはクレジットカード、口座振替が利用できるところが多いです。 クレジットカードをお持ちの方は支払いの安定したクレジットカードを利用することをおすすめします。

Q5.格安SIMと端末をセットで買う場合、デビットカードで分割払いできますか?

デビットカードは原則的に一括払いのみにしか利用出来ないので端末代金の分割払いは出来ないことが多いです。 デビットカードを利用する際には一括払いで支払いましょう。

Q6.格安SIMの契約時にデビットカードが登録できないときの対策はありますか?

デビットカードが支払いに利用出来ない際には口座振替(使えない場合もある)、クレジットカードを利用しましょう。 もしくはデビットカードが使える格安SIMで申し込みをする、両親の名義で申し込んで、両親のクレジットカードで引き落とすなどで格安SIMを利用することが出来ます。