楽天ひかりでデビットカードや口座振替は使える?支払い方法まとめ

楽天ひかりの支払い方法
クレジットカードVISAMasterCardJCBAmerican ExpressDiners Club
デビットカード⭕ 使える
口座振替⭕ 使える
その他の支払い方法使えない
公式HP【公式サイト】楽天ひかり

楽天の光回線である「楽天ひかり」の新規契約を検討しているが、クレジットカードを持っていないので「楽天ひかりでデビットカードやそれ以外の支払い方法がないか」調べている方が多いかと思います。

この記事を読んで分かること
  • 楽天ひかりでデビットカードが使えるのか知りたい
  • 楽天ひかりの支払い方法を知りたい

そこで今回の記事では「楽天ひかり × デビットカード × 支払い方法」について解説します。

\ キャンペーン参加で最大1年間無料! /

楽天ひかりでデビットカードは使えます

光回線「楽天ひかり」ではデビットカードを支払いに使うことができます。

公式サイトにも、

デビットカードは楽天銀行、及びスルガ銀行発行のカードのみご利用いただけます。

よくあるご質問 | 支払い方法 | 楽天ひかり

という記載があるように一部デビットカードが支払いに利用できます。

楽天ひかりの支払い方法

楽天ひかりの月額利用料金の支払い方法は以下の通りです。

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • 口座振替

それぞれの支払い方法の詳細について見ていきましょう。

クレジットカード

楽天ひかりで使えるクレジットカードは以下の通りです。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • Diners Club
  • American Express
  • 上記の提携会社が発行するクレジットカード

楽天ひかりでは上記の会社発行のクレジットカードが利用できます。

5大国際カードブランドが利用できるので、普段利用しているクレジットカードも利用でき、とても便利ですね。

楽天ひかりの支払いで1番お得なクレジットカードは?

楽天ひかりでクレジットカードを使って支払いしたい方は、「楽天カード」の利用がオススメです。

楽天ひかりを利用することで楽天市場での買い物の際のポイント倍率が上がるなど日常からお得に利用することが出来ます。

そしてまだ楽天カードを持っていない方は、最大5,000円分の楽天ポイントをもらうことができます。

楽天カードを持っていない方は、この機会に無料でカード発行をして、ポイントをゲットしてくださいね。

デビットカード

楽天ひかりでは、デビットカードも支払いに利用できます。

しかし、楽天ひかりの支払いに使えるデビットカードは「楽天銀行デビットカード」「スルガ銀行デビットカード」に限られているため注意が必要です。

口座振替

楽天ひかりでは口座振替も支払いに利用できます。

クレジットカードを持っていない方でも毎月自動引き落としされるのでとても便利な決済方法の一つです。

ですが自動口座振替の場合は、別途手数料が発生するのでクレジットカード等を持っている方はなるべくクレジットカードで支払いするのをおすすめします。

楽天ひかりの月額支払い料金

楽天ひかりの月額支払い料金は以下の通りです。

月額基本料

プラン名月額料金
マンションプラン(集合住宅)4,180円(税込み)
ファミリープラン(戸建て)5,280円(税込み)

基本工事料

回線プランお支払い額 詳細工事先への 人員派遣屋内配線の調整
マンション プラン(集合住宅)458円/月 × 36回 (総額16,500円)ありあり
232円/月 × 36回 (総額 8,360円)ありなし
61円/月 × 36回 (総額 2,200円)なし
ファミリー プラン(戸建)550円/月 × 36回(総額19,800円)ありあり
232円/月×36回 (総額 8,360円)ありなし
61円/月 × 36回 (総額 2,200円)なし

キャッシュバックキャンペーンの有無

楽天ひかりでは「楽天ひかり UN-LIMITキャンペーン」が2020年10月から開催されています。

終了期間は未定ですがいつ終了するかわからないのでしっかり確認してください。

楽天ひかりUN-LIMITキャンペーンは楽天モバイルとのセットで利用すると楽天ひかりの月額料が一年間無料、楽天モバイルのプラン料金が3ヶ月無料とかなり太っ腹なキャンペーンです。

\ キャンペーン参加で最大1年間無料! /

楽天ひかりの光回線契約の流れ

楽天ひかりの光回線契約の流れは以下の通りです。

楽天ひかりの光回線契約の流れ
  1. 楽天ひかりのサイトへアクセスし「楽天ひかりに申し込む」をクリックする
  2. 現在の利用状況を選択する
  3. 楽天会員でログインする※アカウントがない方は作成する
  4. 契約者情報を入力する
  5. 名義人情報を入力する
  6. 支払方法を選択、入力する
  7. 入力内容を確認する
  8. 申し込み完了

楽天ひかりでは上記のようにWEBからでも簡単に申し込みすることが出来るのでとても便利ですね。

申込みには楽天会員のアカウントが必要になってくるので事前に準備しておくとスムーズに申し込みできます。

申込後、1~3日で楽天工事受付センターから、回線調査結果や開通工事の日程などについて確認の連絡があります。

そして開通工事をしてから光回線を利用できるようになります。

\ キャンペーン参加で最大1年間無料! /

楽天ひかりはどんな光回線なのか

楽天ひかりは楽天が運営している光回線サービスです。

スマホと一緒に申し込むと1年間基本料無料などのとてもお得に利用できるキャンペーンが開催されています。

楽天ひかりを契約すると、楽天市場でのお買い物の際にもポイント倍率が上がるので普段から楽天を使う方にはオススメの光回線サービスです。

運営会社について

楽天ひかりの運営会社は「楽天モバイル株式会社」です。

楽天モバイル株式会社は楽天グループのひとつで2018年に楽天モバイルネットワークとしぽ株式会社として設立され、MNO参入をめざして運営が始まりました。

2019年には楽天株式会社からMVNO事業を継承。 2020年の春にMVOとして正式にサービスを開始しました。

楽天ひかりでよくある質問

Q1.支払い方法を変更したい

支払い方法は、24時間いつでも、メンバーズステーションから変更することができます。

変更する支払い方法によって手続きが異なりますので、下記から該当する内容を確認してください。

Q2.楽天ポイントで支払いはできる?

現時点では楽天ポイントでの支払いはできません。

Q3.未払いの料金の支払方法を知りたい

支払いができなかった場合や間に合わなかった場合には請求書が届きます。

その請求書にて支払いしてください。

請求書がない場合は、「楽天ひかりカスタマーセンター」まで問い合わせてください。

Q4.引き落とし日はいつですか?

口座振替の場合、利用月の翌月27日引き落としです。

クレジットカード払いの場合は各カード会社にお問い合わせください。

Q5.請求明細は確認できますか?

請求明細は、メンバーズステーションにて確認できます。

楽天ひかりの支払いに関するまとめ

ここまで楽天ひかりの支払い方法などについて紹介しました。

記事内容をまとめると下記の通りとなります。

この記事のまとめ
  • 楽天ひかりの支払いでデビットカードはは利用できる
  • 楽天ひかりではクレジットカード、口座振替などが支払いに利用できる
  • 楽天モバイルと利用すると一年間基本料無料

\ キャンペーン参加で最大1年間無料! /