フレッツ光でデビットカードや口座振替は使える?支払い方法まとめ

フレッツ光の支払い方法
クレジットカードVISAMasterCardJCBAmerican ExpressDiners Club
デビットカード⭕ 使える
口座振替⭕ 使える
その他の支払い方法請求書払い
公式HP【公式サイト】フレッツ光

NTTの光回線である「フレッツ光」の新規契約を検討しているが、クレジットカードを持っていないので「フレッツ光でデビットカードやそれ以外の支払い方法がないか」調べている方が多いかと思います。

この記事を読んで分かること
  • フレッツ光でデビットカードが使えるのか知りたい
  • フレッツ光の支払い方法を知りたい

そこで今回の記事では「フレッツ光 × デビットカード × 支払い方法」について解説します。

フレッツ光でデビットカードは使えます

光回線「フレッツ光」ではデビットカードを支払いに使うことができます。

公式サイトにも、

一部のデビットカードは、ご利用いただけます。
お取り扱いの可否につきましては、デビットカード発行会社にご確認ください。

よくあるご質問 |「料金・支払い」に関するよくあるご質問 | フレッツ光

という記載があるようにフレッツ光ではデビットカードが支払いに利用できます。

フレッツ光の支払い方法

フレッツ光の月額利用料金の支払い方法は以下の通りです。

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • 口座振替
  • 請求書払い

それぞれの支払い方法の詳細について見ていきましょう。

クレジットカード

フレッツ光で使えるクレジットカードは以下の通りです。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • Diners Club
  • American Express
  • 上記の提携会社が発行するクレジットカード

フレッツ光では上記の会社発行のクレジットカードが利用できます。

5大国際カードブランドが利用できるので、普段利用しているクレジットカードも利用できてとても便利ですね。

フレッツ光の支払いで1番お得なクレジットカードは?

フレッツ光では「NTTグループカード」を利用するとお得に支払いができます。

NTTグループカードだと通信料金に応じて毎月キャッシュバックする「おまとめキャッシュバック」があり、ネット利用にとても強いカードです。

特典は、「おまとめキャッシュバックコース」と「ポイント・プレゼントコース」の2つのコースから選ぶことが出来ます。

デビットカード

フレッツ光では一部デビットカードも利用できます。

またデビットカードだと誰でも簡単に発行できるのでとても便利な決済方法の一つ。

デビットカードで支払いの場合、請求情報の開示前に指定の口座から引き落とされる可能性もあるので登録口座に予めお金を準備しておいてください。

口座振替

フレッツ光では口座振替も支払いに利用できます。

クレジットカードを持っていない方でも毎月自動引き落としされるのでとても便利な決済方法の一つです。

請求書払

フレッツ光では請求書での支払いも可能です。

請求書払いだとクレジットカードがなくても利用できるのでとても便利ですね。

金融機関やコンビニエンスストアにて期限内にお支払いください。

フレッツ光の月額支払い料金

フレッツ光の月額支払い料金は以下の通りです。

月額基本料

月額基本料
戸建てタイプ4,730円(税込み)※光はじめ割適用時
マンションタイプ3,575円(税込み)※光はじめ割適用時

基本工事料

基本工事料
戸建てタイプ19,800円(税込み)
マンションタイプ16,500円(税込み)

キャッシュバックキャンペーンの有無

フレッツ光では基本的に個人向けにはキャッシュバックキャンペーン等は開催していないようです。

法人、SOHO、個人事業主の方限定のキャッシュバックキャンペーンは開催しています。

フレッツ光の光回線契約の流れ

フレッツ光の光回線契約の流れは以下の通りです。

フレッツ光の光回線契約の流れ
  1. フレッツ光のサイトへアクセスし「申し込み」をクリックする
  2. 郵便番号を入力しエリア検索する
  3. 提供エリアが確認できたら「申し込み」をクリックする
  4. 契約者情報を入力する
  5. 入力内容を確認する
  6. 申し込み完了

上記のようにフレッツ光ではWEBから簡単に申し込みすることが出来ます。

申込完了後、後日電話にて契約案内の連絡があるので対応してください。

フレッツ光はどんな光回線なのか

フレッツ光はNTT西日本が運営している光回線サービスです。

関西地区で契約数No.1と、インターネットや電話など通信業界に貢献してきたNTT西日本だからこその実績と歴史に裏付けされた高速・安定で高品質の光回線です。

10Gbpsと速度も早くいつでも安定してゲームやネットを楽しむことができます。

運営会社について

フレッツ光の運営会社はNTT西日本こと「西日本電信電話株式会社」です。

西日本電信電話株式会社は持株会社である日本電信電話株式会社(NTT)の100%出資により設立された地域電気通信事業をメインとする、1999年に設立された大手電気通信事業者です。

フレッツ光でよくある質問

Q1.支払い期限の切れた請求書でも支払い出来ますか?

コンビニエンスストア、金融機関にて、お支払いできます。

ただし支払い期限が過ぎての支払いの場合、翌々月ご請求時にご請求金額に対して延滞利息が加算されます。

Q2.請求金額が前月よりも高いのはなぜですか?

請求金額が前月よりも高い場合は翌月合算になっている可能性があります。

翌月合算請求とは、現在利用している加入電話や「フレッツ光」等の利用料金を、2ヵ月分まとめて請求することです。

Q3.口座振替の引き落とし口座の変更はどうすればよいですか。

下記リンクから再度、口座振替の申し込みをしてください。(新しく口座振替する人と同様)

口座振替支払いの申し込み

Q4.現在の支払い方法をWeb上で確認できますか

いいえ、できません。
 
現在お支払い方法についてはWeb上では確認できません。請求元まで問い合わせください。

Q5.口座振替の名義と電話の名義が異なりますが問題ありませんか?

口座振替にお申し込みいただけるのは、次の方に限ります。
  • 電話等ご契約者
  • 電話等ご契約者の家族(配偶者、同居親族、親、子等)
  • 電話等料金のお支払い者

フレッツ光の支払いに関するまとめ

ここまでフレッツ光の支払い方法などについて紹介しました。

記事内容をまとめると下記の通りとなります。

この記事のまとめ
  • フレッツ光の支払いでデビットカードは利用できる
  • フレッツ光ではクレジットカードや口座振替、請求書で支払いできる