すし海道の支払い方法

すし海道の支払い方法
QRコード決済・個人間送金アプリ 使えない
電子マネー 使えない
交通系電子マネー 使えない
クレジットカード 使えない
デビットカード 使えない
プリペイドカード 使えない
NFC決済 使えない
商品券・ギフトカード 使えない
ポイントカード 使えない
テイクアウト 使えない
フードデリバリー 自社のデリバリーサイトのみ
公式HP 【公式サイト】すし海道

すし海道で使えるQRコード決済アプリ

現在すし海道ではQRコード決済は利用できません。

すし海道で使える電子マネー

現在すし海道では電子マネー決済は利用できません。

すし海道で使える交通系電子マネー

現在すし海道では交通系電子マネー決済は利用できません。

すし海道で使えるクレジットカード

現在すし海道ではクレジットカード決済は利用できません。

すし海道で使えるデビットカード

現在すし海道ではデビットカード決済は利用できません。

すし海道で使えるプリペイドカード

現在すし海道ではプリペイドカード決済は利用できません。

すし海道のキャッシュレス評価

すし海道のキャッシュレス評価
QRコード決済
(1.0)
電子マネー
(1.0)
交通系電子マネー
(1.0)
クレジットカード
(1.0)
デビットカード
(1.0)
プリペイドカード
(1.0)
ポイント
(1.0)

現在すし海道ではキャッシュレス決済に対応しておらず、代引き決済のみの支払いが可能です。

すし海道を注文する際は現金を用意してください。

すし海道の店舗数は?

すし海道は全国に45店舗あります。

山形県を中心に秋田県、岩手県、宮城県、福島県、佐賀県、新潟県に店舗展開されています。

お近くのすし海道の店舗は下記リンクからご覧ください。

すし海道の店舗検索

すし海道はどんなお店?

すし海道は山形県を中心に店舗展開している出前寿司専門チェーン店です。

お寿司を一人前から注文することができ、お寿司の他にも海鮮丼なども取り扱っています。

ネット注文や電話注文が主流の注文方法ですがもちろんお持ち帰りにも対応しています。

すし海道の創業者は誰?

すし海道の創業者は「安食好幸」さんです。

安食好幸さんは1995年に居酒屋を開業されます。

1999年には有限会社グローアップ設立し、フランチャイズを脱退されました。

そして翌年2000年にはすし海道として、新庄店、東根店で再スタートとなり現在に至ります。

すし海道のおすすめメニューは?

生本まぐろ寿司

すし海道では豊洲直送の新鮮で上質な本まぐろを使用したお寿司が期間限定で販売されています。

一人前1480円から大トロを堪能することができます。

ちょっとしたイベントや、贅沢したいときにはぜひ注文してみてくださいね。(こちらのメニューは電話注文のみとなっています)

〈極〉北海丼

次におすすめする商品は極みシリーズから販売されている丼です。

お値段は2530円と少し贅沢な金額ですが、

北海道の新鮮なサーモン、いくら、ホタテ、カニ身が乗っている納得のいくどんぶりになっています。

シャリも250gと満足できる量なのでぜひ一度チェックしてみてくださいね。

すし海道はフードデリバリーできる?

すし海道で使えるフードデリバリーは以下の通りです。

  • すし海道のデリバリーサイトのみ

現在すし海道ではデリバリーサービスはすし海道公式サイトからのみとなっています。

すし海道で注文したい方は公式サイトのネット注文から、もしくは電話注文になっているので要チェックです。

すし海道の公式サイト

すし海道はテイクアウトできる?

すし海道はテイクアウトはできます。

直接店舗で注文ももちろん可能ですが、お昼や夕方前は混むので電話やネット注文してから取りに行くと待ち時間なくスムーズに受け取ることができますよ。