サニーの支払い方法

サニーの支払い方法
QRコード決済・個人間送金アプリLINE PayPayPay(ペイペイ)楽天ペイ
電子マネーSEIYUマネー
交通系電子マネー

Suica  PASMO  manaca sugoca  TOICA nimoca KitacaIcocaはやかけん

※店舗によりますが上記の支払い方法が可能です

クレジットカード

VISAMasterCardJCBAmerican ExpressDiners Club Discover Diners Club

※店舗によりますが上記の支払い方法が可能です

デビットカード

VISAMasterCardJCB

※店舗によりますが上記の支払い方法が可能です

プリペイドカード

VANDLE CARD[バンドルカード]

LINE Pay Kyash(キャッシュ)

※店舗によりますが上記の支払い方法が可能です

NFC決済

Visaのタッチ決済 / Mastercardコンタクトレス / JCB Contactless / American Express Contactless

※店舗によりますが上記の支払い方法が可能です

商品券・ギフトカード西友商品券・サニー商品券・パルコ商品券・JCBギフトカード、VISAギフトカード等
ポイントカードSEIYUアプリの来店スタンプ
公式HP【公式サイト】サニー

サニーで使えるQRコード決済アプリ

サニーで使えるQRコード決済アプリは以下の通りです。

  • PayPay
  • LINE Pay
  • 楽天ペイ

サニーでは上記のQRコード決済が利用できますがその中でもおすすめの決済方法は、楽天Payです。

楽天Payだと100円ごとに1ポイントが貯まり(※楽天カード利用の際)、そのポイントを後日買い物で利用することができとてもお得な決済方法の一つです。

サニーで使える電子マネー

サニーで使える電子マネーは以下の通りです。

  • SEIYUマネー

SEIYUマネーとは西友グループのみで利用できる電子マネーです。

まだ対応している店舗は一部ですが、現金チャージの際に毎回チャージ額の1%が付与されるというお得な特典があるのでぜひ対応している店舗だったら利用してみてくださいね。

サニーで使える交通系電子マネー

サニーで使える交通系電子マネーは以下の通りです。

  • Suica
  • PASMO
  • manaca
  • SUGOCA
  • TOICA
  • nimoca
  • Kitaca
  • ICOCA
  • はやかけん

サニーでは上記のように全国の交通系電子マネーが利用できます。

サニーの店舗は九州にしかないですが、観光客の方や九州に遊びに来た人でも普段利用している交通系電子マネーが利用できるのでとても便利ですね。

サニーで使えるクレジットカード

サニーで使えるクレジットカードは以下の通りです。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express(AMEX)
  • Diners Club
  • DISCOVER
  • JCBプレモ

サニーでは上記のようにほとんどの会社発行のクレジットカードが支払いの際に利用できます。

その中でもおすすめはVISA発行のクレジットカードです。

VISAは全国にも加盟店舗が多く様々な場所で活用できるのでぜひもっておくと便利なクレジットカードの一枚です。普段遣いにちょうどいいクレジットカードになっています。

サニーで使えるデビットカード

サニーで使えるデビットカードは以下の通りです。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB

クレジットカード同様、デビットカードもメイン会社3つのカードが利用可能なのでとても便利です。

そしてデビットカードだと未成年でも簡単に発行することができ、気軽にキャッシュレス決済を利用することができます。

またデビットカードは引き落としが即時口座引き落としなので使い過ぎる心配もなく安心して決済できます。

サニーで使えるプリペイドカード

サニーで使えるプリペイドカードは以下の通りです。

  • バンドルカード
  • Kyash
  • LINE Payカード

サニーでは上記のプリペイドカードが利用できます。

LINE PayカードはLINEのアカウントがあれば誰でも簡単に発行することができるとても便利なプリペイドカードです。

チャージ方法も銀行口座から引き落とし、コンビニからなど簡単にすることができるのでおすすめの決済方法の一つです。

サニーで使えるポイントカード

サニーで使えるポイントカードは以下の通りです。

  • SEIYUアプリの来店スタンプ

サニーでは決済時に貯まるポイントではなく、アプリを利用した来店スタンプを貯めることができます。

1日1来店ごとに、来店するだけでポイントを貯めることができ、来店ポイントを貯めるとお得なクーポンを発行できるのでよく西友に買い物に行く人にはとてもおすすめなポイントとなっています。

サニーでお得なポイント情報について

サニーでは決済時に貯まるポイント制度はないのですが、ウォルマートカードセゾンを利用すると、毎日3%オフで買い物することができるとてもお得な制度があります。

更に第1・第3土曜日だと5%オフで買い物ができます。

年会費も永年無料なので西友でよく買い物される方は絶対にもっておくとお得なカードになっています。

ウォルマートカード セゾンの入会はコチラ

サニーで使えるクーポン・アプリ

サニーで使えるアプリは、「SEIYUアプリ」です。

こちらのアプリはお気に入りの店舗のチラシやお知らせ情報のチェック、来店スタンプを貯めたり、アプリ限定配信されるお得なクーポンなどのコンテンツが利用できます。

普段からサニーを利用する方はぜひダウンロードしてみてくださいね。

 

西友 - SEIYU -

西友 – SEIYU –

Seiyu GK無料posted withアプリーチ

 

サニーで使える商品券・ギフトカード

サニーで使えるギフトカードは以下の通りです。

  • 西友商品券
  • サニー商品券
  • バルコ商品券
  • クレジットカード系ギフトカード

サニーでは上記のようにスーパーの商品券の他にクレジットカードのギフトカードも利用できます。

いろいろな機会で贈り物やプレゼントとしてもらうことの多いクレジットカードのギフトカードが利用できるのはとても便利ですよね。

細かいギフトカードの利用可能内容は下記リンクからご覧下さい。

利用可能なギフトカード

サニーのキャッシュレス評価

サニーのキャッシュレス評価
QRコード決済
(4.0)
電子マネー
(2.0)
交通系電子マネー
(5.0)
クレジットカード
(5.0)
デビットカード
(5.0)
プリペイドカード
(3.0)
ポイント
(4.0)

サニーでは様々なキャッシュレス決済が利用できます。

サニーでは圧倒的にウォルマートカード セゾンがお得に決済することができるのでぜひ利用できる方は使ってみてください。

それぞれ自分が使いやすいキャッシュレス決済を見つけて上手に活用してお得に決済してくださいね。

サニーのチラシ情報

サニーのセール情報が分かるチラシアプリは、「シュフー or トクバイ」です。

サニーでは普段利用しているチラシアプリでチラシをチェックすることができるのでとても便利ですね。

サニーの営業時間

サニーの営業時間は店舗にもよって異なりますが、基本的に24時間で営業している店舗が多いようです。

24時間営業のスーパーマーケットはなかなか貴重で重宝されますよね。

お近くのサニーの店舗検索は下記リンクからご覧ください。

サニーの営業時間

サニーの店舗数

サニーは九州地方に64店舗検索あります。

同グループの西友を合わせると300店舗近くあります。

お近くのサニーの店舗検索は下記リンクからご覧ください。

サニーの店舗検索

サニーの特徴について

サニーは西友グループのスーパーマーケットチェーン店です。

九州地方に店舗展開されており、福岡県、大分県、佐賀県、熊本県の四県にあります。

24時間営業で深夜に買い物することができるのでとても便利で助かります。

また西友と同じのプライベートブランドも取り扱っているので質のいい商品が低価格で買うこともできます。

サニーの創業者

サニーの創業者は中牟田喜一郎さんです。

1963年、中牟田喜一郎さんは「株式会社サニー」を設立しそれがサニーの始まりとなっています。

同年11月に熊本市に1号店として「水前寺店」を開店したのを機に九州各地に店舗展開されていき、2008年に株式会社西友に吸収合併され現在に至ります。

サニー (スーパーマーケット) – Wikipedia

サニーのおすすめ商品

アサリ生姜めし

今回おすすめする商品はアサリ生姜飯です。

旬のアサリに本醸造濃口醤油と三温糖を使用したタレで味付けされており、「焼タケノコ」をトッピングした美味しい生姜めしとなっています。

みなさまのお墨付き 貝だしうどん

みなさまのお墨付き 貝だしうどん

次におすすめする商品は西友のプライベートブランドでもある「みなさまのお墨付き」から販売されている貝だしうどんです。

アサリとハマグリの味がしっかりして魚介を存分に味わうことができるカップ麺となっています。

サニーの支払い方法に関するまとめ

ここまでサニーの支払い方法などについて紹介しました。

記事内容をまとめると下記の通りとなります。

この記事のまとめ

  • オオゼキでは、QRコード決済アプリや交通系電子マネーを使うことができる
  • SEIYUマネーという独自の電子マネーがある