いきなり!ステーキの支払い方法

いきなりステーキの支払い方法
QRコード決済・個人間送金アプリ

LINE PayPayPay(ペイペイ)メルペイ楽天ペイd払いaupayAlipay WeChat PayゆうちょPaypringatone(あとね)

※店舗によりますが上記の支払い方法が可能です

電子マネー

楽天Edy iD QUICPay nanaco WAON

交通系電子マネー

Suica  PASMO  manaca sugoca  TOICA nimoca KitacaIcocaはやかけん

クレジットカード

VISAMasterCardJCB

Diners Club Discover Diners Club 

デビットカード VISAMasterCardJCB
プリペイドカード VANDLE CARD[バンドルカード]  au wallet プリペイドカード  ソフトバンクカード LINE Pay Kyash(キャッシュ)  dカード プリペイド 
NFC決済

Visaのタッチ決済 / Mastercardコンタクトレス / JCB Contactless / American Express Contactless

※店舗によりますが上記の支払い方法が可能です

商品券・ギフトカード 肉マイレージギフトカード、ジェフグルメカード
ポイントカード 肉マイレージカード、dポイントカード(いきなりステーキアプリに登録)
テイクアウト  使える
フードデリバリー  使える
Go To Eatキャンペーン 使える 
公式HP 【公式サイト】

いきなり!ステーキで使えるQRコード決済アプリ

いきなり!ステーキで使えるQRコード決済アプリは以下の通りです。

  • PayPay
  • LINE Pay
  • 楽天ペイ
  • メルペイ
  • au PAY
  • d払い
  • atone
  • ゆうちょPay
  • ALI Pay
  • WeChat Pay

いきなり!ステーキでは店舗によりますが上記のQRコード決済アプリの使用が可能です。

銀行系では、ゆうちょPayが使えるので口座から即引き落としになるので、ゆうちょ銀行を利用しているのであればチャージの手間が省けます。

いきなり!ステーキで使える電子マネー

いきなり!ステーキで使える電子マネーは以下の通りです。

  • 楽天Edy
  • iD
  • nanaco
  • QUICPay
  • WAON

いきなり!ステーキでは上記の電子マネーの使用が可能です。

中でも楽天Edyは、楽天ポイントも同時に貯めることができるのでおすすめです。

nanacoやWAONも、毎日のスーパーなどの買い物でも利用しているのであればお得です。

いきなり!ステーキで使える交通系電子マネー

いきなり!ステーキで使える交通系電子マネーは以下の通りです。

  • Suica
  • PASMO
  • manaca
  • SUGOCA
  • TOICA
  • nimoca
  • Kitaca
  • ICOCA
  • はやかけん

いきなり!ステーキは全国に店舗があるので、それぞれの地域の交通系電子マネーを使用できます。

いつも利用しているカードを利用できるので大変便利です。

いきなり!ステーキで使えるクレジットカード

いきなり!ステーキで使えるクレジットカードは以下の通りです。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express(AMEX)
  • Diners Club
  • Union Pay

いきなり!ステーキではほとんどのクレジットカードを使用できます。

なかでもVISAは加盟店が多いので、1枚持っておくと重宝します。

いきなり!ステーキで使えるデビットカード

いきなり!ステーキで使えるデビットカードは以下の通りです。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB

いきなり!ステーキでは上記のデビットが使用できます。

デビットカードは支払い時に口座から直接引き落とされるので現金感覚での使用ができ、未成年でも発行が可能です。

いきなり!ステーキで使えるプリペイドカード

いきなり!ステーキで使えるプリペイドカードは以下の通りです。

  • バンドルカード
  • Kyash
  • LINE Payカード
  • auWALLET
  • SoftBank
  • dCARD PREPAID

いきなり!ステーキでは上記のプリペイドカードが使用可能です。

LINE PayカードはLINEアプリで発行や管理ができ、ポイントも貯まるのでおすすめです。

いきなり!ステーキで使えるポイントカード

いきなり!ステーキで使えるポイントカードは以下の通りです。

  • dポイント
  • 肉マイレージカード

いきなり!ステーキでは上記2点のポイントカードの使用ができます。

肉マイレージカードは食べた肉のグラム数がポイントとなる独自のシステムです。

肉のグラム数に応じてランクアップし、ランク会員特典としてお得なクーポンが発行されます。

いきなり!ステーキで使えるクーポン・アプリ

いきなり!ステーキで使えるアプリは、「いきなりステーキ公式アプリ」です。

アプリでは肉マイレージ会員の食べたステーキ量のランキングを発表しています。

肉マネーチャージ機能も備えているのでお得で便利です。

いきなりステーキ公式アプリ

いきなりステーキ公式アプリ

Pepper Food Service Co.,Ltd無料posted withアプリーチ

 

いきなり!ステーキで使えるギフトカード

いきなり!ステーキで使えるギフトカードは、「肉マネーギフトカード」です。

全国のいきなり!ステーキ店舗で肉マネーとして支払い時に利用できます。

貰った肉マネーギフトカードの残高を公式アプリで肉マネーに移行が可能です。

※QRコード決済や電子マネーなどの対応が充実してきたため、2021年12月をもって終了する予定です。dポイントから肉マネーへの交換は2021年11月30日までなのでお早めに。尚、購入済みの肉マネーギフトカードは有効期限まで利用可能です。

いきなり!ステーキのキャッシュレス評価

いきなりステーキのキャッシュレス評価
QRコード決済
(5.0)
電子マネー
(5.0)
交通系電子マネー
(5.0)
クレジットカード
(4.0)
デビットカード
(5.0)
プリペイドカード
(5.0)
ポイント
(4.0)

いきなりステーキでは数多くのキャッシュレス決済に対応しているので、現金なしでもステーキを食べることができます。最近、閉店ラッシュが続くニュースが話題になっているので、今後の動向が気になります。

いきなり!ステーキの店舗数は?

いきなり!ステーキは全国に389店舗あります。

下記リンクからお近くの店舗を探してみてください。

参考記事のタイトルとURLを入力してください

いきなり!ステーキはどんなお店?

いきなり!ステーキは株式会社ペッパーフードが日本のみにとどまらず、海外にも展開しているステーキ店です。

特徴は予約不要の立食スタイル。

平日のランチタイムを除いて、その場でお好みの肉の量を店員がその場で切り分けて焼き上げ提供するオーダーカット方式を採用しています。

ビジネス街からフードコートまでさまざまな場所で展開し、コストパフォーマンスを追求したステーキとワインを楽しめるスタイルのお店です。

いきなり!ステーキのあらまし

いきなり!ステーキを運営する株式会社ペッパーフードの前身は「キッチンくに」です。1970年に東京都墨田区向島にとして創業。

1985年に法人化し「ステーキくに」の店舗展開を始め、1995年に組織変更し現在の株式会社ペッパーフードとなりました。

代表取締役社長CEOは一ノ瀬邦夫氏です。

いきなり!ステーキのおすすめメニューは?

いきなり!ステーキの代名詞は何といっても厚切りカット。

定番のリブロースもなかなかの迫力です。

https://twitter.com/shishamodayon/status/1324291212208041985

なかでも、焼き加減はレアが人気です。

ニンニクワサビ醤油が食欲をそそります。

https://twitter.com/OH_NOW_/status/1197068690862178304

極上の味わいをリーズナブルな価格で楽しむことができる、いきなり!ステーキ。

独自のシステムにより、コストパフォーマンスの高さを意識したからこそ実現しました。

いきなり!ステーキはテイクアウトできる?

いきなり!ステーキはテイクアウトサービスを実施しています。

商品注文時に「持ち帰りで」と店員さんに一言伝えるだけで簡単にテイクアウトが可能です。

店舗により異なりますが、料理を直接容器に入れてくれる店舗や、お皿に盛りつけられた状態の料理を自分で容器に移し替えることでテイクアウトする店舗もあります。

また、食べ残してしまったステーキも持ち帰ることができます。その際は店員さんに声をかけ、プラスチック容器に自分で移し替えます。

フードデリバリーは店舗によって異なりますが出前館・UberEATS・menuなどが対応しています。