Gong cha(ゴンチャ)の支払い方法

Gong cha(ゴンチャ)の支払い方法
QRコード決済・個人間送金アプリ

LINE PayAlipay WeChat Pay

※店舗によりますが上記の支払い方法が可能です

電子マネー

楽天Edy iD QUICPay  WAON

※店舗によりますが上記の支払い方法が可能です

交通系電子マネー

Suica  PASMO  manaca sugoca  TOICA nimoca KitacaIcocaはやかけん

※店舗によりますが上記の支払い方法が可能です

クレジットカード

VISAMasterCardJCBAmerican ExpressDiners Club  Diners Club

※店舗によりますが上記の支払い方法が可能です

デビットカード

VISAMasterCardJCB

※店舗によりますが上記の支払い方法が可能です

プリペイドカード

VANDLE CARD[バンドルカード]  au wallet プリペイドカード  ソフトバンクカード LINE Pay Kyash(キャッシュ)  dカード プリペイド

※店舗によりますが上記の支払い方法が可能です

NFC決済

Visaのタッチ決済 / Mastercardコンタクトレス / JCB Contactless / American Express Contactless

※店舗によりますが上記の支払い方法が可能です

商品券・ギフトカード使えない
ポイントカード使えない
テイクアウトできる
フードデリバリーUber Eats(ウーバーイーツ)出前館

menu(メニュー)LINEデリマ(ラインデリマ)

Go To Eat:プレミアム付き食事券使える 
公式HP【公式サイト】Gong cha(ゴンチャ)
ゴンチャの支払い方法

ゴンチャの支払い方法例

Gong cha(ゴンチャ)で使えるQRコード決済アプリ

ゴンチャで使えるQRコード決済アプリは以下の通りです。

  • LINE Pay
  • WeChatPay(微信支付)
  • Alipay(アリペイ/支付宝)

この3つの中で、LINE Payは4,936店舗で利用することができ、店舗のお支払い決済以外にも請求書払いやオンラインショッピングの決済にも利用することができるためおススメです。

Gong cha(ゴンチャ)で使える電子マネー

ゴンチャで使える電子マネーは以下の通りです。

  • 楽天Edy
  • iD
  • nanaco
  • QUICPay
  • WAON

この5つの中でおすすめはiDです。iDのメリットはカード決済にもスマートフォンでの決済にも対応可能な点です。

iDを対応及び紐づけた決済手段であれば、いつでも手軽に決済することができます。

Gong cha(ゴンチャ)で使える交通系電子マネー

ゴンチャで使える交通系電子マネーは以下の通りです。

  • Suica
  • PASMO
  • manaca
  • SUGOCA
  • TOICA
  • nimoca
  • Kitaca
  • ICOCA
  • はやかけん

8つの中でおすすめはSuicaです。Suicaは決済速度が非常に速いというのが大きなメリットです。

決済時間がわずか0.2秒で決済できます。QRコード決済の場合、支払うまでに17秒かかるという結果が出ており、確実により素早く会計を済ませることが可能です。

Gong cha(ゴンチャ)で使えるクレジットカード

ゴンチャで使えるクレジットカードは以下の通りです。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express(AMEX)
  • Diners Club
  • Union Pay

この中でおすすめのクレジットカード決済はVisaです。

Visaは加盟店舗数が圧倒的に多く、全世界で5000万店舗以上で利用可能となっています。信頼性も高く、セキュリティの心配なく利用することができます。

Gong cha(ゴンチャ)で使えるデビットカード

ゴンチャで使えるデビットカードは以下の通りです。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB

この3つの中でおすすめは、Visaです。加盟店が多いのもメリットの一つですが、提携している銀行やブランドが多数あるため、自分の使いたいサービスに合わせてカードを発行することが可能です。

Gong cha(ゴンチャ)で使えるプリペイドカード

ゴンチャで使えるプリペイドカードは以下の通りです。

  • バンドルカード
  • Kyash
  • LINE Payカード
  • Softbankプリペイド
  • au Wallet プリペイドカード
  • d card PREPAID

この中でおススメなプリペイドカードはKyashです。

Kyashプリペイドカードは普段利用しているクレジットカードを紐づけることができるプリペイドカードです。

Kyashを使用することで、ポイント還元率もアップできるためおすすめです。

Gong cha(ゴンチャ)で使えるポイントカード

ゴンチャで使えるポイントカードは以下の通りです。

  • ゴンチャポイントカード

ゴンチャで利用できるポイントカードは自社発行の専用ポイントカードのみです。

ドリンク1杯につき、スタンプを一つもらうことができ、15ポイント貯まるとドリンク1杯無料になります。

Gong cha(ゴンチャ)で使えるクーポン・アプリ

ゴンチャで使えるアプリは、ゴンチャ-SGです。 このアプリで事前に注文して受け取ることができるようになっています。

事前に受け取り日時を選択しておいたり、トッピング・氷の量等をカスタマイズして注文することができます。

Gong Cha - SG

Gong Cha – SG

Jay & Jov Pte Ltd無料posted withアプリーチ

Gong cha(ゴンチャ)のキャッシュレス評価

Gong cha(ゴンチャ)のキャッシュレス評価
QRコード決済
(3.0)
電子マネー
(3.0)
交通系電子マネー
(3.0)
クレジットカード
(3.0)
デビットカード
(3.0)
プリペイドカード
(3.0)
ポイント
(1.0)

Gong cha(ゴンチャ)ではQRコードアプリに対応していますが、PayPayやLINE Payにはまだ対応していません。キャッシュレス対応は多く対応していますが、店舗によっては対応していないこともあるので、全店舗で統一していただきたいです。

Gong cha(ゴンチャ)の店舗数は?

ゴンチャは全国に81店舗あります。

ゴンチャは都内を中心に日本全国に81店舗あります。海外も含めると、1100店舗以上になります。

店舗案内

Gong cha(ゴンチャ)はどんなお店?

ゴンチャは良質な台湾茶を堪能できる店舗です。台湾茶の良質な香りや風味を味わうことができます。

日本では、主にタピオカミルクティーの店舗としてよく知られている通り、タピオカも台湾直輸入のものを店舗で丁寧に仕込み提供しています。

Gong cha(ゴンチャ)の創業者は誰?

ゴンチャは、2006年に呉振華という人によって創業されました。

世界各国で世界展開されていますが、創業者は各国ごとに異なります。

日本では現在元マクドナルドCEOでも有名な原田泳幸さんが代表取締役を務めています。

Gong cha(ゴンチャ)のおすすめメニューは?

ゴンチャの支払い方法

ゴンチャのおススメメニューはブラックミルクティー+パールです。

台湾茶の深みのある香りを存分に楽しむことができ、台湾直輸入のタピオカの触感や香りもしっかり堪能できるため、初心者にはおススメのメニューの一つです。

Gong cha(ゴンチャ)はテイクアウトできる?

ゴンチャはテイクアウトできます。持ち帰り注文を希望することで持ち帰りの袋に入れてもらうことができます。

注意点は持ち帰り注文した場合、タピオカが3時間以上経つと固まってしまうため、タピオカ入りで注文する場合、早めに飲むことをおススメします。

Gong cha(ゴンチャ)はフードデリバリーできる?

ゴンチャで使えるフードデリバリーは以下の通りです。

  • Uber Eats(ウーバーイーツ)
  • 出前館
  • LINEデリマ
  • menu

ゴンチャでは複数のフードデリバリーアプリで注文することができ、特にUberEatsでの注文がオススメです。

夜10時前後まで営業しているお店もあり、いつでもゴンチャのタピオカミルクティーを飲むことができます。