ブルーボトルコーヒーの支払い方法

ブルーボトルコーヒーの支払い方法
QRコード決済・個人間送金アプリ 使えない
電子マネー 使えない
交通系電子マネー

Suica PASMO manaca sugoca TOICA nimoca KitacaIcocaはやかけん

※店舗によりますが上記の支払い方法が可能です

クレジットカード

VISAMasterCardJCBAmerican ExpressDiners Club

※店舗によりますが上記の支払い方法が可能です

デビットカード

VISAMasterCardJCB

※店舗によりますが上記の支払い方法が可能です

プリペイドカード

VANDLE CARD[バンドルカード] au wallet プリペイドカード ソフトバンクカード LINE Pay Kyash(キャッシュ) dカード プリペイド

※店舗によりますが上記の支払い方法が可能です

NFC決済 使えない
商品券・ギフトカード BLUE BOTTLE COFFEE eGIFT
ポイントカード ブルーボトルメンバー
テイクアウト 使える
フードデリバリー Uber Eats(ウーバーイーツ)
公式HP 【公式サイト】ブルーボトルコーヒー

ブルーボトルコーヒーで使えるQRコード決済アプリ

現在ブルーボトルコーヒーではQRコード決済は利用できません。

ブルーボトルコーヒーで使える電子マネー

現在ブルーボトルコーヒーでは電子マネー決済は利用できません。

ブルーボトルコーヒーで使える交通系電子マネー

ブルーボトルコーヒーで使える交通系電子マネーは以下の通りです。

  • Suica
  • PASMO
  • manaca
  • SUGOCA
  • TOICA
  • nimoca
  • Kitaca
  • ICOCA
  • はやかけん

ブルーボトルコーヒーではそれぞれの交通系電子マネーが利用できます。

普段利用している交通系電子マネーやそれぞれの地域の交通系電子マネーが利用できるのでとても便利です。

ブルーボトルコーヒーで使えるクレジットカード

ブルーボトルコーヒーで使えるクレジットカードは以下の通りです。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express(AMEX)
  • Diners Club

ブルーボトルコーヒーでは上記のように様々なクレジットカードが利用できます。

その中でもおすすめはVISA発行のクレジットカード。

VISA発行のクレジットカードだと全国で利用できる加盟店舗が多いのでいろいろな場所で活用することが出来ます。

ブルーボトルコーヒーで使えるデビットカード

ブルーボトルコーヒーで使えるデビットカードは以下の通りです。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB

ブルーボトルコーヒーでは上記のようにクレジットカード同様、ほとんどのデビットカードが利用することができます。

デビットカードだと未成年の方でも簡単に発行することができるのでとても便利な決済方法の一つです。

そして決済時に口座からの即時引き落としなので使いすぎの心配もなく安心して決済することができますよ。

ブルーボトルコーヒーで使えるプリペイドカード

ブルーボトルコーヒーで使えるプリペイドカードは以下の通りです。

  • バンドルカード
  • Kyash
  • LINE Payカード
  • SoftBankプリペイドカード
  • auWALLETプリペイドカード
  • d CARD PREPAID

ブルーボトルコーヒーでは上記のプリペイドカード決済が利用できますがその中でもおすすめはKyashです。

Kyashは決済した金額の1%はポイント還元されます。

そのポイントが後日の決済に活用できるのでお得に決済が可能で、おすすめの決済方法一つです。

ブルーボトルコーヒーで使えるポイントカード

ブルーボトルコーヒーで使えるポイントカードは以下の通りです。

  • ブルーボトルメンバー
ブルーボトルコーヒーメンバーは公式オンラインストアで貯めることの出来るポイントです。
 
1円購入ごとに1ポイントを貯めることができます。
 
貯まったポイントはカフェで利用できるドリンクチケットや送料無料クーポンなどと引き替えることができます。

ブルーボトルコーヒーで使えるギフトカード

ブルーボトルコーヒーで使えるギフトカードは以下のとおりです。

  • BLUE BOTTLE COFFEE eGIFT

ブルーボトルコーヒーではBLUE BOTTLE COFFEE eGIFTが利用できます。

LINEやメッセージで気軽に送れるギフトチケットです。

ちょっとしたお礼やお祝いに簡単に送ることが出来るのでとても便利です。

eGIFTだとお釣りが出ないので注意してください。

ブルーボトルコーヒーのキャッシュレス評価

ブルーボトルコーヒーのキャッシュレス評価
QRコード決済
(1.0)
電子マネー
(1.0)
交通系電子マネー
(5.0)
クレジットカード
(5.0)
デビットカード
(5.0)
プリペイドカード
(5.0)
ポイント
(3.0)

現在ブルーボトルコーヒではQRコード決済や電子マネーに対応していませんが、交通系電子マネーやクレジットカード等には対応しています。

これからもっとキャッスレス対応が拡大していくと期待できますね。

ブルーボトルコーヒーの店舗数は?

ブルーボトルコーヒーは東京を中心に24店舗あります。
 
東京都、群馬県、京都府、大阪府、兵庫県にカフェが展開されています。
 
お近くの店舗検索は下記リンクからご覧下さい。
 

ブルーボトルコーヒーはどんなお店?

ブルーボトルコーヒーはアメリカ合衆国のカリフォルニア州に本社を構えるコーヒーの生産販売企業です。
 
グリーンビーンバイヤーが季節ごとに旬のコーヒーを吟味し、最もおいしいとされるコーヒー豆を世界中から買い付けているので、いつでも美味しい風味豊かのコーヒーを味わうことが出来ます。
 

ブルーボトルコーヒーの創業者は誰?

ブルーボトルコーヒーの創業者は「ジェームス・フリーマン」さんです。
 
クラリネット奏者だったジェームス・フリーマンさんは2002年に美味しいコーヒーを飲みたいと自宅のガレージで始めたのがブルーボトルコーヒーの始まりとされています。
 
そして2015年にアメリカ国外初として東京に1号店がオープンされ、日本国内にもどんどん店舗拡大されて行きました。
 

ブルーボトルコーヒーの美味しいおすすめメニュー

モンブラン

まずおすすめするメニューは「モンブラン」です。

低温で焼いたサクサクのメレンゲをクリームにのせ、HiO ICE CREAM のさっぱりとしたミルクアイスの上に、マロンクリームを絞っています。

別添えのカシスソースで味わいの変化も楽しむことが出来ます。

エチオピア・アガロ・ナノ チャラ

次におすすめするメニューはエチオピア・アガロのウォッシュドコーヒーのシングルオリジンエスプレッソです。

「エチオピア・アガロ・ナノ チャラ」は、花のような香りと複雑な酸味の層、そして紅茶のような爽やかな後味が特徴でとても飲みやすいコーヒーです。

コールドブリュー

最後におすすめするメニューはブルーボトルコーヒーの定番メニューでもある「コールドブリュー」

高品質なスペシャルティコーヒーを熱を加えずゆっくりと水で抽出することでコーヒーの豊かな味と香りを最大限に引き出しているコーヒー。

ブルーボトルコーヒー カフェで定番人気メニューです。

ブルーボトルコーヒーはフードデリバリー利用について

ブルーボトルコーヒーで使えるフードデリバリーは以下の通りです。

  • Uber Eats(ウーバーイーツ)

ブルーボトルコーヒーでは上記のフードデリバリーサービスが利用できます。

ウーバーイーツは対象エリアも多く、気軽に利用することができるのでとても便利なフードデリバリーサービスです。

ブルーボトルコーヒーはテイクアウトできる?

ブルーボトルコーヒーはテイクアウトが可能です。

朝の一杯、お昼休みにと気軽に店頭で購入して持ち帰ることができるでとても嬉しいですよね。

また店内で豆などを購入することができるので自宅で淹れたてのコーヒーを楽しむのにもぴったりです。

ブルーボトルコーヒーの支払い方法に関するまとめ

ここまでブルーボトルコーヒーの支払い方法などについて紹介しました。

記事内容をまとめると下記の通りとなります。

この記事のまとめ

  • ブルーボトルコーヒーでは、交通系電子マネーやクレジットカードを利用することができる。
  • オンラインショップでブルーボトルポイントを貯めることができる
  • コーヒーやモンブラン等のメニューが特におすすめ