マクドナルド(McDonald)の支払い方法

マクドナルドの支払い方法
QRコード決済・個人間送金アプリ

PayPay(ペイペイ)LINE Pay

※モバイルオーダーアプリ経由でPayPay残高・LINE Payのチャージ可能

電子マネー 楽天Edy iD QUICPay nanaco WAON
交通系電子マネー Suica  PASMO  manaca sugoca  TOICA nimoca KitacaIcocaはやかけん
クレジットカード VISAMasterCardJCBAmerican ExpressDiners Club Discover
デビットカード VISAMasterCardJCB
プリペイドカード VANDLE CARD[バンドルカード]  au wallet プリペイドカード  ソフトバンクカード LINE Pay Kyash(キャッシュ)  dカード プリペイド
NFC決済 Visaのタッチ決済 / Mastercardコンタクトレス / JCB Contactless / American Express Contactless
商品券・ギフトカード マックカード
ポイントカード 楽天ポイントカード、dポイントカード
テイクアウト  使える・モバイルオーダーアプリ
フードデリバリー  使える(UberEats等)
Go To Eatキャンペーンの予約 使える 
公式HP 【公式サイト】マクドナルド 

マクドナルドで使えるQRコード決済アプリ

マクドナルドで使えるQRコード決済アプリは以下の通りです。

  • PayPay
  • LINE Pay

現在マクドナルドで使えるQRコード決済は上記の二つですが、今のところ両方ともモバイルオーダー限定の決済方法となっております。

モバイルオーダーはマクドナルド公式アプリからの利用が可能です。

現在PayPayではモバイルオーダーの際に決済として使うと、10%の還元も行っており大変お買い得なので要チェックです。(2020年11月15日まで)

超Pay Pay祭の詳細はこちら

マクドナルドで使える電子マネー

マクドナルドで使える電子マネーは以下の通りです。

  • 楽天Edy
  • iD
  • nanaco
  • QUICPay
  • WAON

マクドナルドでは様々な電子マネーが利用できますがその中でもおすすめは楽天Edyです。

マクドナルドは楽天ポイントも貯めることができるので、楽天Edyで決済すると決済ポイントも入るので、ダブルでポイントを貯めることができお得です。

マクドナルドで使える交通系電子マネー

マクドナルドで使える交通系電子マネーは以下の通りです。

  • Suica
  • PASMO
  • manaca
  • SUGOCA
  • TOICA
  • nimoca
  • Kitaca
  • ICOCA
  • はやかけん

マクドナルドでは上記のようにそれぞれの交通電子系マネーが利用できます。

全国展開しているマクドナルドでは、その地域で使える交通電子系マネーで決済できるので便利です。

マクドナルドで使えるクレジットカード

マクドナルドで使えるクレジットカードは以下の通りです。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express(AMEX)
  • Diners Club
  • DISCOVER

マクドナルドではほとんどの会社発行のクレジットカードが利用できます。

普段使っているカードで決済することができるのでとても便利ですね。

VISAのクレジットカードだと加盟店舗も多く、持っておいて損はないクレジットカードのひとつです。

マクドナルドで使えるデビットカード

マクドナルドで使えるデビットカードは以下の通りです。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB

こちらもクレジットカードと同様ほとんどのデビットカードが利用できます。

またデビットカードだと未成年でも簡単に発行することができ、若年層からも人気のあるマクドナルドではとても便利な決済方法の一つです。

まだデビットカードを持っていない人がいましたら、「GMOあおぞらネット銀行」がオススメです。

年会費無料でデビットカードを持つことができ、更にキャンペーン中で、3回デビットカード支払いすると、1,000円キャッシュバックされます。

申し込み後、最短5日でデビットカードが届きますので、お気軽に申し込んでみてください。

口座開設費・年会費無料

最短5日で自宅にカード到着

マクドナルドで使えるプリペイドカード

マクドナルドで使えるプリペイドカードは以下の通りです。

  • バンドルカード
  • Kyash
  • LINE Payカード
  • au WALLETプリペイドカード
  • SoftBank プリペイドカード
  • d CARD PREPAID

マクドナルドでは上記のプリペイドカードが利用できますが、その中でもおすすめはLINE Payカードです。

LINE Payカードだと誰でも簡単に発行することができ、チャージした分だけを使うことができるので安心です。

チャージ方法も簡単で、銀行口座やコンビニATMからなど誰でも気軽にできます。

マクドナルドで使えるポイントカード

マクドナルドで使えるポイントカードは以下の通りです。

  • 楽天ポイントカード
  • dポイントカード

マクドナルドでは上記のカードが利用できますが、それぞれどちらのカードもいろんな店舗で利用することができ、普段メインで使っている方を選択することができるのでとても便利です。

マクドナルドで使えるクーポン・アプリ

マクドナルドで使えるアプリは、「マクドナルド公式アプリ」です。

こちらのアプリでは、店舗検索、メニュー情報、最新のクーポンの配信、モバイルオーダーなどのコンテンツが利用できます。

クーポンを使うと単品メニューやセットメニューがお買い得に購入することができるのでぜひインストールしてください。

また、自分の普段使っているポイントカードを連携させ、画面上で提示することができるのでそちらの機能もとても便利です。

マクドナルド

マクドナルド

日本マクドナルド株式会社無料posted withアプリーチ

 

マクドナルドで使えるギフトカード

マクドナルドで使えるギフトカードは以下の通りです。

  • マックカード

マックカードは全国のマクドナルド店舗で利用できる商品券です。

マクドナルド店舗で1枚500円で販売されているのでギフトで送るのにもいいですね。

マクドナルドのキャッシュレス評価

マクドナルドのキャッシュレス評価
QRコード決済
(5.0)
電子マネー
(5.0)
交通系電子マネー
(5.0)
クレジットカード
(5.0)
デビットカード
(5.0)
プリペイドカード
(5.0)
ポイント
(5.0)

マクドナルドはQRコード決済を除いて、数多くのキャッシュレス決済を導入しています。QRコード決済アプリも「モバイルオーダーアプリ」を通じて、PayPay・LINE Payで決済できるので、キャッシュレス評価はとても高いです。

マクドナルドの店舗数は?(2020年10月)

マクドナルドは全国に2911店舗あります。

もはやどこに行っても見かけるマクドナルドは全国のいろいろなところにあるので気軽に行けるファーストフード店です。

マクドナルドはどんなお店?

マクドナルドは誰もが知っているファーストフードチェーン店です。

店舗数も他のファーストフード店に比べると圧倒的に多く、誰からも愛されるお店です。

コーヒー1杯100円で購入することができ、ちょっとした休憩にも利用できますし、友達とワイワイ楽しむのにも向いているお店です。

店舗によったらコンセントが付いている座席があるところもあり、ちょっとしたモバイル機器の充電に困ったときも助かります。

マクドナルドの創業者は誰?

マクドナルドはアメリカに本社を置いており、1940年にカリフォルニアのマクドナルド兄弟(モーリスマクドナルド・リチャードマクドナルド)が創業しました。

日本に初上陸したのは、藤田商店の社長、藤田田さんがマクドナルドのフランチャイズ権を獲得し1971年に銀座に第一号店をオープンさせたのが始まりです。

マクドナルドのおすすめメニューは?

マクドナルドといえば、ハンバーガーやポテトフライ、チキンナゲットにマックシェイク。

もはやどの商品も全部が人気商品ですよね。

今回おすすめするのは、冬季限定で毎年販売される、「三角チョコパイ」です。

冬を感じ始める季節になると絶対食べたくなる三角チョコパイ。今年は去年より中のクリームが10%も増量されているんです。

毎年食べてるよ!って方はもちろん、まだ食べたことないという方もぜひ一度食べてみてください。

マクドナルドはテイクアウトできる?

マクドナルドはテイクアウト・デリバリーができます。

テイクアウトはマクドナルドでは主流の購入方法でもあり、全商品テイクアウト対象です。

またデリバリーは一部のエリアで利用することができ、自宅で気軽にマクドナルドを楽しむことが出来るので是非活用してみてください。

対象のエリア検索は下記リンクからご覧下さい。

マクドナルドデリバリー対象エリア検索